2019年5月30日木曜日

5.25 sat「Body Meta feat. Dresvn」at 渋谷Galaxy銀河系

当時の実験音楽スピリットを、現代の視点からプロト・テクノ的に解釈しているかのようなDynamo DreesenとSVNによるベルリンのオール・ハードウェア・ライブデュオ鬼才Dresvn来日ツアーの東京公演に参加させていただきました。



Body Meta feat. Dresden

2019.5.25 sat
open/start 22:00
at Galaxy銀河系

Dresvn(Acido/SUED):  Live+DJ
Carre : Live
Compuma :DJ
Asusu : DJ

Space Design & Visual Lighting : MIXER



URSSS
https://www.ursss.com/2017/10/dreesvn-terraforma/

Higher Frequency
https://higher-frequency.com/news/dresvn-dynamo-dreesen-svn-acido-sued-japan-tour

RA
http://residentadvisor.net/events/1252438


流石の激渋な拘りのテクノ電子音楽の音像空間とエレクトロクス・ニハードコアな音の鳴り、でっかい二人の並びの佇まいのバランス含めて堪能させていただきました。

Carreも素晴らしかった。

諸事情でラストまで入れなかったのが非常に残念ですが、このラインナップの中に出演できて光栄に嬉しく思います。トップでの出番ということもあり、おかげで自分も電子音楽実験音楽に特化したセットを2時間半近く存分にプレイさせていただきました。



あ、あと、Dynamo Dreesenが自分と共演すると知らずに、
この日に、たまたまレコ屋で視聴して気に入って、
Compuma meet Hakuの12インチを買ってくれていたのもなんだか嬉しかったな!



ありがとうございます!
またの共演楽しみにしております。


みなさま、お世話になりました。
おつかれさまでした!!!














0 件のコメント:

コメントを投稿