2020年3月24日火曜日

COMPUMA「Innervisions」

新しいMIXCD発売のお知らせです。

BLACK SMOKER RECORDSより、前作「Lateral Thinking」以来3年ぶりに新しいMIXCD「Innervisions」をリリースさせていただきます。4/15(水)発売予定となります。



Innervisions:  part 2(45:35)
Innervisions:  part 3(33:23)

artwork by Mashu Oki & Satoshi Suzuki
mastered by hacchi



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



キックと低音の反復で踊らせるわけではなく、現実逃避をうながすためのヒーリングミュージックでもない。
曖昧に溶け合い解体された音の粒子は見えないこの世界の不穏を象徴している。姿は見えないが確かに存在する気配は輪郭を持たない一つの生命体だ。
蔓延するウイルス、歪みきった情勢、積もる不安と焦燥。何層にも重なった気配の向こう側で警告ランプのリズムは乱れる。

レコード。
時間をつかまえる。記録することの意味を考えた。完璧さは何も救わないことがすでに証明された今、松永は再現不能な瞬間の存在に未来を託した。
それは未来と呼ぶにはずいぶんと怪しい表層をしているが、その音と音が擦れ合う接触部分からは確かに未来の匂いがした。

わたしはその未来の匂いをゆっくり肺にいれ、息をとめて体の節々に行き渡らせると、今日も霧の中を前だと思う方に向かって歩きはじめる。入り口も出口もない霧の中をただその肉は闊歩する。
2020

マヒトゥ・ザ・ピーポー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




ADS以来、自分なりに取り組んできた、DJ MIXでやりたい世界の一つ、コンテンポラリーな電子音楽とダンスミュージックDJマナーの融合と言いますか、ギリギリ成立するポイントを、BPM100ほど、心音のようなTR808キックを頼りに探りながら、”SOMETHING IN THE AIR”シリーズ、Black Smokerからの”Lateral Thinking”、悪魔の沼、国内外様々な現場や環境でのプレイ経験を経て、自分の頭の中DJプレイでの内宇宙的風景が、何となく音像としてぼんやり形になっているような、なっていないような、、、暗くて内省的というか、盛り上がりもなく、何も起こらず、淡々としすぎているかもしれないのですが、記録、ドキュメントとしても何か形にしておきたくて、、、まとめることにしました。

私小説的な気配のダンスミュージックといいますか、粗さも含めて、まだまだ未完成のプレイ内容ですが、ひそかに静かに熱量はこもったものになります。

アートワークは沖真秀さん&鈴木聖さん、マスタリングはハッチさん、ライナーノーツはマヒトゥ・ザ・ピーポーさんにご協力いただき完成いたしました。

音源としてはタイトル含めて昨年秋にまとまっていたものになりますが、BLACK SMOKERさんのご好意でこの時期、このタイミングでのリリースになりました。複雑な気持ちでいっぱいですが、いち早く事態が少しでも収束することを心より祈って願っております。


なにとぞどうぞよろしくおねがいいたします。








2020年1月20日月曜日

Akuma no numa(悪魔の沼)at Contact Tokyo on November 1, 2019

悪魔の沼、最新ミックスです。
新年のご挨拶、初沼便り。

昨年11月に出演させていただいた、
LENA WILLIKENS & VLADIMIR IVKOVIC at Contact Tokyoでのプレイ、
メディテーショナル沼、どうぞよろしくおねがいいたします。



We uploaded the latest mix of the "Akuma no numa" to SOUNDCLOUD.
This mix was recorded at Contact Tokyo on November 1, 2019
(WILLIKENS & IVKOVIC at Contact Tokyo)
"Akuma no numa" are Compuma, Dr.Nishimura & Awano




来週末2/1土曜深夜、渋谷WWWβ「悪魔の沼」もどうぞよろしくおねがいいたします。


悪魔の沼
2020/02/01 SAT at WWW β
OPEN / START 23:00
ADV ¥1,500@RA | DOOR ¥2,000 | U23 ¥1,000

DJ PIN
OGASHAKA
KAMO
悪魔の沼

WWW / WWW β


悪魔の沼、2年ぶりに開催させていただきます。会場は渋谷WWWβ、ゲスト沼人、一人目は、沖縄・那覇より、2013年DMC元沖縄代表ヒップホップ/スクラッチ鬼にして、即興音楽シーンとも共演リンクしながら、フリージャズ、ダブ、サイケロック、電子音楽までを唯一無二のダンスミュージック・ターンテーブリズム感覚で時間軸までもをカットアップ・トリッピン!マッド沼宇宙に構築するDJ PINさん、そして、北海道・札幌より、サウンドシステム・レゲエ・ルーツの流れからエクスペリメンタル・テクノ/ベース・シーンとが見事なまでに自然科学に融合した、やはり唯一無二のジェントル・ドープなサイケデリック沼宇宙を作り出すOGASHAKAさんをお呼びしました。北と南の沼猛者お二人の最新プレイ!とても楽しみです。そして、さらに今回はもう一人、永遠の沼新メンバーにして、東京沼界のプリンス王子ことKAMOさんにも満を辞して登場していただくことになりました。果たしてどんな艶々な沼世界がめくるめくのか?もちろん悪魔の沼の3人も鋭意ワクワク挑ませていただきます。
果たしてどんな夜になるのか!?どんな体験となるのか!?お楽しみにどうぞ。
初春 2月1日 土曜日深夜、渋谷WWWβ、なにとぞよろしくおねがいいたします。

COMPUMA  2020年1月吉日














2020年1月10日金曜日

2.1 sat「悪魔の沼」at WWWβ

悪魔の沼、2年ぶりに開催させていただきます。北と南の凄いお二人をお呼びいたしました。満を辞しての永遠の沼新メンバーも登場です。2月1日土曜深夜、会場は渋谷WWWβ、
なにとぞどうぞよろしくおねがいいたします。



悪魔の沼、2年ぶりに開催させていただきます。会場は渋谷WWWβ、ゲスト沼人、一人目は、沖縄・那覇より、2013年DMC元沖縄代表ヒップホップ/スクラッチ鬼にして、即興音楽シーンとも共演リンクしながら、フリージャズ、ダブ、サイケロック、電子音楽までを唯一無二のダンスミュージック・ターンテーブリズム感覚で時間軸までもをカットアップ・トリッピン!マッド沼宇宙に構築するDJ PINさん、そして、北海道・札幌より、サウンドシステム・レゲエ・ルーツの流れからエクスペリメンタル・テクノ/ベース・シーンとが見事なまでに自然科学に融合した、やはり唯一無二のジェントル・ドープなサイケデリック沼宇宙を作り出すOGASHAKAさんをお呼びしました。北と南の沼猛者お二人の最新プレイ!とても楽しみです。そして、さらに今回はもう一人、永遠の沼新メンバーにして、東京沼界のプリンス王子ことKAMOさんにも満を辞して登場していただくことになりました。果たしてどんな艶々な沼世界がめくるめくのか?もちろん悪魔の沼の3人も鋭意ワクワク挑ませていただきます。
果たしてどんな夜になるのか!?どんな体験となるのか!?お楽しみにどうぞ。
初春 2月1日 土曜日深夜、渋谷WWWβ、なにとぞよろしくおねがいいたします。

COMPUMA  2020年1月吉日



悪魔の沼
2020/02/01 SAT at WWW β
OPEN / START 23:00
ADV ¥1,500@RA | DOOR ¥2,000 | U23 ¥1,000

DJ PIN
OGASHAKA
KAMO
悪魔の沼

WWW / WWW β








DJ PIN [那覇]
沖縄出身。1994年から活動スタート。過去にはDMCやVESTAXなど数多くのコンペティションにも出場経験を持つ。大好きなフリージャズ、ダブ、サイケロック、電子音楽などをヒップホップのメンタリティー/ターンテーブリズムをキープしたプレイスタイルを持ち、即興演奏家たちとのセッションも積極的に行う。閃きを瞬時に音に反映させるライブ性に溢れたプレイは、沖縄クラブシーンと即興音楽シーンの両方から高い評価を得ている。マイペースにトラック制作も行い、2014年にはWORLD'S END GIRLFRIEND主宰レーベルVirgin Babylon Recordsより初の単独音源をまとめた『first expression...』をpin_oknw名義でデジタルリリース。





OGASHAKA [札幌] 
2004年より札幌でJammin'music campを主催。理想の音を追求し続けJammin'Sound Systemを制作し、道内のfes、club、飲食店等で良質Soundを鳴らし続けている。2010年より札幌発信サイケデリックカルチャーを代表するParty"猿の谷渡"のResident Djを務める。




悪魔の沼 (Compuma / Dr.Nishimura / Awano) 
2008年結成。レジデントである沼クルー(沼人)は、COMPUMA、Dr.NISHIMURA、AWANOの3人。 東京・下北沢MOREの沼に生息。 活動は不定期ながらおよそ年一回の開催を目指している。それぞれが独自の視点でDJミックスして沼の可能性を模索していたが、2013年より新たな試みとして、3人によるバック・スリー・バックなDJスタイル、予測不能な更なるネクストな沼世界を探っている。これまでに多彩なDJやアーチスト達がゲストとして独自の沼を演出してきた。結成10年を経て、RA(Resident Advisor)での特集記事、rural、りんご音楽祭、FRUE等の音楽フェスへの参加、全国各地での活動が活発化している。
 
湿っぽく泥の深い地の事を沼地と呼ぶ。沼には野生動物が生息し、しばしば多種多様な動物の繁殖地となる by Wikipedia





RA特集(悪魔の沼)ホップ・ステップ・スワンプ
https://jp.residentadvisor.net/features/3170
















あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もなにとぞどうぞよろしくおねがいいたします。










2019年12月2日月曜日

12.3 tue「ヤン富田・AUDIO ACIENCE LABORATORIES ライブ

自分にとっても一生忘れられない音楽体験となった1993年のパルコ劇場コンサートから26年、果たして今回はどんな体験ができるのか、とても楽しみです。いよいよ明日です。


新生渋谷パルコグランドオープン記念
ヤン富田・AUDIO SCIENCE LABORATORIESライブ
12.3火曜日 会場:渋谷クラブクアトロ
開場18時・開演19時

MEMBER:
M.C.BOO、大野由美子、小山田圭吾、金尾修治、COMPUMA、zAk、椎名謙介、SUZI KIM、高木完、田村玄一、DOOPEES、HIPHOP最高会議-千葉隆史、ロボ宙


どうぞよろしくおねがいいたします。









2019年12月1日日曜日

11.20&27 wed「SWEET ROBOT SHOW」J-WAVE

テイ・トウワさんのJ-WAVEラジオ番組「SWEET ROBOT SHOW」に呼んでいただきました。11/20水、11/27水 深夜2:30-3:00の放送でした。












ミックス「FORBIDDEN PARADISE」収録曲プラスαも選曲させていただきました。
ラジコ・タイムフリー・アーカイブでも放送から1週間聞けるようです。よろしければです。
どうぞよろしくおねがいいたします。

SWEET ROBOT SHOWhttps://www.j-wave.co.jp/original/robots/
















11.23 sat「HALATION I」at 函館POCUS

先週末の函館POCUS"HALATION I"、なんというか、こじんまりとではありますが、DJ演者お客さんスタッフ会場すべてが音と音楽によって奇跡のようなゾーンと着地、余韻に満ち溢れた最高の空間一体感に包まれた幸せな時間となりました。皆さま、ありがとうございました。お世話になりました。おつかれさまでした!!!POCUS素敵なお店でした。余韻。











2年ぶりの函館でした。噂の注目スポットPOCUSへ!自分をはじめて北海道に呼んでいただいたイベント主宰ヒロオさんの情熱伝わる名物パーティーHALATIONのさらなるニューワールドへ進化?深化するパーティーの記念すべき第1回目、ロングプレイ鋭意ワクワク挑ませていただきました。









引き続きまして
どうぞよろしくお願いいたします。