2010年10月20日水曜日

360°オムニマックス体験@香港






先週、妹家族に会いに香港に行ってきました。

もちろんお初。

ブルース・リーとジャッキーとGメン75の香港特集(倉田保明ジャパニーズドラゴン)、そしてMr.BOOの国。
(こう並べると、なんだかやっぱ完全に古いですな。昭和ですな。)


いろいろあれこれ最高だったんですが、
チョロ出しで少しずつ、


まずは、

今回必ず行きたいと思っていた場所のひとつ
香港太空館(ホンコン・スペース・ミュージアム)内にある
大型プラネタリウム・スペースシアター。




世界でも最大級クラスの大型プラネタリウムの
でっかい天井をまるまる使って360°に映像を投影して、
観客は、ほぼ横になったシートに寝っころがりながら天井を見上げて
3D的な立体的な映像を体験体験するという
360度オムニマックス・フィルムに行ってきた。



行ったタイミングで観れたプログラムは
「グランドキャニオン」


壮大な自然を紹介すつつ、博士の研究の成果と大自然探検探索、
そして娘自慢をしながら
最終的には、とにかく水を大切にしましょう!
といった完全に子供向けの自然科学3D立体短編番組。


(撮影禁止だったんですが、オープニングのみこっそり。。。にしても圧倒的なこの迫力と映像美!スゲかったー!)

ホントは深海探検のプログラムを観たかったんだけど、
行ける時間の回がすでにチケットが売り切れてたんすよねー。

まあ正直、話は少々退屈でもあったんですが、
ともかく圧倒的な立体オムニマックス体験をばっちしできたのがなにより嬉しすぎました。


(席も選べて、これで一プログラムだいたい日本円で350円ほど!安い!!!)


昔、フランスの子供科学博物館的なところでも
オムニマックス体験できたことがあったんですが、

(やっぱ外観はパリのシアターGeodeの全面シルバーというか銀面半球体には涙もんですね。)


そことの違いもなんとなく感じれたし、
今回はヘッドホンでの日本語解説も選択できたり、
より深くオムニマックスすることが出来た。

もっといろいろプログラム観てみたいなー!!!
大人向けのプログラムももっと観たいス。


日本でもどっかできないかなー。



大阪のサントリーIMAXシアターも最高で
傑作と誉れ高い
3D宇宙探検体感映画「HUBBLE 3D」も最高でしたが、
この球体画面のオムニマックスも、
もっと気軽にいろいろいつでも体感できるようになったら嬉しいですにー。

(こんなのあれこれ観たいですよねー!)

なんか今回ちとばかし少々長くなってしもたですね。

またまた香港続きはのんびりと。



おつきあいのほどありがとうございました。










0 件のコメント:

コメントを投稿