2020年7月21日火曜日

7.8&15 wed「SWEET ROBOTS SHOW」J-WAVE

テイ・トウワさんのJ-WAVE「SWEET ROBOTS SHOW」番組後半にて、沼ミックステープ”NON-OPTIMIZED SOUND”からの15分間が、7/8、”サマーオブ沼ミックス パート1”として、7/15パート2としてちらり流れました。

FMラジオから流れる沼音の趣きをよろしければぜひ。

SWEET ROBOTS SHOW

どうぞよろしくおねがいいたします。



A side - 34:54 
B side - 33:48
販売価格 1200円( 税込   

recorded at 山口情報芸術センター[YCAM]

レーベル:bbF
型番:bbF02

Type | C70 cassette tape, include DL codeLimited Edition
designed by YPY



2018712日に山口情報芸術センター[YCAM]にて行われたイベント[NON-OPTIMIZED SOUND sound tectonics #21] 同日はgoat、パードン木村氏が出演 )のライブ録音となっております。

同イベントでもご一緒させていただいた日野浩志郎さん(YPY/goat)主宰レーベルBirdfriend内(DJ MIXに焦点を当てたサブレーベル)bbFからのリリースとなります。

当日のイベントキュレーター、
元YCAMエデュケーター石川琢也さんからコメントをいただいています。

-----------------

"2018721日、わたしにとって大事な日だった。当講演が行われたYCAMでは、本イベントに加え、展覧会やイベントが同時多発的に始まり、複数のプロジェクトを抱えていた私のgoogle Calendarは虹色のごとく予定が詰め込まれ、秒刻みでの判断で館内を巡りまわっていた。

その刹那な動きの中、講演にたどり着き、薄暗い会場に身を埋め、うつむきながらゆったりとした立ち上がりに耳をすませる。しばし佇んでいるうちに、今日という日が地続きとは思えないような、ヌプヌプと浸る足先、指先、そして骨髄。気がつけばもうこんなところまで。

CPUがパンパンまで膨れ上がっていた私の脳内に、その音楽は完全なメディシンとして機能し、私は沼を理解した。沼の中の景色とは、なんと心地よいものか。 過剰に摂取は何事もよくないが、現代人はそれをやめられない。だから、生活のお供に沼をひとつ。そんな世の中を私は見たい。"

- 石川琢也(YCAMエデュケーター / 音楽プロデューサー 、京都芸術大学 情報デザイン学科専任講師)

--------------------------





0 件のコメント:

コメントを投稿