2011年1月12日水曜日

FORESTRO SUMMIT




FORESTRO SUMMIT

「フォレストロ・サミット」

新春エレクトロ緊急会談。

2011/1/22(sat)@幡ヶ谷(RAIN)FORESTLIMIT

open : 23:00- / door : ¥2,000(with flyer ¥1.500)



●TOSHIO BING KAJIWARA

●コンピューマ

Im! FDFANTA汁CHILLSTASKI !mI

(HIPHOP最PSY高CORE会議、

ラジカセ魔、MOONWALKIN' FUTURE ART)



最近お世話になっている幡ヶ谷のFORESTLIMITさんならではの

あの場所で何かイベントできないかな?

と思い企画してみたイベントがこちらです。

あの独自の音響環境とイベントによって様々な形に内装や機材位置を移動でき、

作り替えることのできる自由さ、

そんな空間で、最近めっきり人気のないエレクトロをテーマにして、

ええ歳のエレクトロに身を捧げた!?おっさん達三人が

果たしてどんなエレクトロを聞かせて、見させてくれるのか?


NY,A-1RECORDS店長として世界の珍音楽好きへの計り知れない貢献と共に、

実験音楽も含めた幅広い音楽活動、そして生前のラメルジーとも交流があり、

そのいくつかのエピソードはBINGさんならではの体験として非常に興味深く、

この夜も独自の世界観でのBINGさんワールドのエレクトロが爆発するでしょう!


そして今回の裏主人公ともいえる、

FDFANTA汁CHILLSTASKI a.k.a.デフ山田つるーRe理こと

HIPHOP最高会議のチバさん。

最近ではその存在さえもが、

”生けるHIPHOP ART”とも形容されるかと思いきや、

相反して「もはやHIPHOPすぎてHIPHOPじゃなくなっている。」

などとも囁かれている秘密のHIPHOPのベールに包まれた日本が誇る、バンバータ、ラメルジーの意志を引き継いだ宇宙HIPHOP男の登場です。当日は宙Jはもちろん、

内装デコ、映像の演出なども手がける予定です。

コチラもオタノチミニ。

そして、そんなふたりの空間の道しるべ役としてわたくしコンピューマが務めさせていただきます。



空間も含めて三者三様の広ーい意味でのエレクトロ観でお届けできたら最高だと思っております。

なにとぞよろしくおねがいいたします。


コンピューマ






Toshio Bing Kajiwara


90年代のNYで旧式のレコード・プレーヤーやテープ・マシンを多用した独自の音楽活動と、即興パフォーマンスを軸とした多数の実験型イベントを企画運営。後にクリスチャン・マークレイ・トリオの主要メンバーとして数年に渡る世界ツアーに参加するなど演奏家としての活動も多数。またカルト的中古レコード店として名高い”A-1 Record Shop”に13年間に渡り勤務、世界の珍盤の再評価に貢献する。20年に渡る海外生活を経て2008年に帰国した後は、舞台芸術やパフォーマンスの分野で活動する他、DJとしても日本各地で好評を得ている。

http://www.thegodsarecrazy.com/



コンピューマ


ADS、スマーフ男組、そしてSPACE MCEE'Z(ロボ宙&ZEN LA ROCK)とのセッション等の活動を経て現在へ至る。DJとしては個性溢れるさまざまな場所で日々フレッシュでユニークなファンク世界を探求中。2009年6月には自身のレーベル”son of compuma”よりMIXCD『A DATE WITH COMPUMA』シリーズをスタート。現在までに3作をリリースしている。幅広く音楽にまつわるいろいろで活動中。NEWTONE RECORDS & EL SUR RECORDS所属 。Umi No Yeah!!!バイト。エレクトロ好き。http://compuma.blogspot.com/



FDFANTA汁CHILLSTASKI a.k.a.デフ山田つるーRe理

(HIPHOP最PSY高CORE会議、ムーンウォーカーズMOON TAKSHI、宙JDJ超隊長)


Im! 宇宙 せすく HIPHOP !mI

湘南生まれアンドロメダブロンクス育ち

ムーンウォーカーズMOON TAKASHI

宙J DJ超隊長デフ脳山田フレっす


宙Jとは?HIPHOPの父KOOL HERCが2つの店から流れる音楽からBREAK BEATSを発明した故事を更に超え

多数の音源を同時に流す事により知覚の拡大をはかる超常異常音楽to be REAL


IT因果自我銀河JUST彼岸BEGUN







808's IN SPACE

BASS TEST




BOOMIN
















0 件のコメント:

コメントを投稿