2016年1月15日金曜日

Background Music「new season vol.10」ゲスト:田我流さん

毎回DJやアーチスト等をゲストにお迎えし、恵比寿リキッドルーム2F奥 Time Out Cafe & Dinerからお送りしているタワーレコードのストリーミング・メディアタワレボでのBGM選曲番組「Background Music -New Season」の2016年開幕となる最初の開催と配信のお知らせです。(配信時間は21:0022:30となります。)

第10回目のゲストは、

山梨を中心に全国で活動するラッパーであり、地元一宮のラップグループstillichimiyaの一員として、そしてヒップホップというジャンルを超えてさまざまな音楽シーン&俳優としても個性と存在感で魅了し、昨年末には自身のバンド・プロジェクト、田我流とカイザーソゼを本格始動し、デビューアルバム『田我流とカイザーソゼ』をリリースしたばかりの田我流さんをお迎えします!


















21:0022:30の番組配信の時間以外も20:00~23:00の時間帯では、
会場でそれぞれの選曲を楽しめると思います。


Time Out Cafe & Dinner でお酒を手にゆったりと聴くのも良し。
家でのんびりと聴くのも良し。
ラジオ感覚で何かをしながら聴くのも良し。
安らぎや煌めき、ときめきを感じる豊かな音楽その出会いと素敵なひとときを、会場でも配信でもぜひお楽しみください!


人それぞれの音楽との様々な距離感、様々な環境や時間の流れ、そして、そこに集う人々と働く人達、世代と時代、日々の生活、そんな、いろいろな要素がつながりあって、その場の雰囲気を醸し出す役割の一部を担っている音楽。さりげなく暮らしの中に寄り添いながら、聞き手の心地よい距離感で存在して、何気なく聞き流していながらも、ふっと気付くか気付かないようなところで、豊かな気持ちになれたり、どこか心の琴線にふれてグッとくる音楽。 そんなBGMとしてのバックグラウンド・ミュージックを、過去への敬愛と、次の時代へ向けての少しばかりの提案も含めて、心よりお届けさせていただきます。どうぞお付き合いのほど、よろしくおねがいいたします。 

松永耕一(COMPUMA


どうぞ宜しくお願いいたします。


















▼「Background Music~New Season vol.10」▼

GUEST BGM:田我流
BGM:松永耕一(COMPUMA)

配信日:1月21日(木) 21:00~22:30
会場:Time Out Cafe & Diner [LIQUIDROOM 2F] access
open/start 20:00~23:00 (※配信は21:00~22:30となります。)
1st drink charge 1,000yen (include music charge)
※会場で観覧ご希望の方はコチラで!

▼配信先URL▼
タワレボ:
http://www.towerrevo.jp/

▼会場▼
Time Out Cafe & Diner:


配信中は「アーティスト/曲名」をテロップで表記いたします。
新たな音楽の発見もお楽しみください♪



安らぎや煌めき、ときめきを感じる豊かな音楽…その出会いと素敵なひとときを、ぜひ会場でも配信でもお楽しみください。




▼アーティスト情報▼


■田我流
山梨を中心に全国的に活躍するラッパー。2011年に公開された富田克也監督の映画「サウダーヂ」で主演を務めたことをきっかけに名前が広がり、2012年4月に発表したアルバム「B級映画のように2」でその評価を確固たるものにする。その後eastern youthの企画イベント「極東最前線」にヒップホップアーティストとして初めて出演し、さらにフラワーカンパニーズとのツーマンライブも実施。ヒップホップというジャンルを超えて、さまざまな音楽シーンで活躍している。2013年、ライブドキュメンタリーDVD「B級TOUR -日本編-」発表、2014年には地元一宮のラップグループstillichimiyaとしてアルバム「死んだらどうなる」を発表し、全国ツアーを敢行。これまでにeastern youth、七尾旅人、フラワーカンパニーズ、Zazen Boys、Only Love Hurts (面影ラッキーホール)、cero、OGRE YOU ASSHOLEなどと対バンしている。2014年より自身のバンド・プロジェクトを始動。2015年にバンド名を「田我流とカイザーソゼ」とし、同名のアルバムを発表した。
田我流 | Mary Joy Recordings


■松永耕一(COMPUMA)ADS(アステロイド・デザート・ソングス)、スマーフ男組のメンバーを経て、 DJとしては国内外の数多くのアーティストDJ達との 共演やサポートを経ながら、日本全国の個性溢れるさまざまな場所で日々フレッシュでユニークなジャンルを横断したイマジナリーな音楽世界を探求している。 自身のプロジェクトSOMETHING ABOUTからMIXCDの新たな提案を試みたサウンドスケープなミックス『Something In The Air』シリーズなど意欲作も多数。一方で、BGMをテーマに選曲したコンピレーションCD『Soup Stock Tokyoの音楽』、北欧ノルウェーのSSW、ヨルン・アレシャールのソロ・デビュー作『アイム・ソー・グラッド』のP-VINEとの共同での国内CD化 など、音と音楽にまつわる様々なシーンで幅広く活動している。2015年9月、京都の老舗茶問屋、宇治香園創業150年記念として、 KIRIHITOの竹久圏をフィーチャーした初のソロ作品『SOMETHING IN THE AIR -the soul of quiet light and shadow layer-』を、続いて11月初旬にはem recordよりリコンストラクトを手掛けた初の12インチ・アナログ盤EP「Compuma meets Haku」もリリースされた。
A DATE WITH COMPUMASOMETHING ABOUT ONLINE SHOP by COMPUMA









0 件のコメント:

コメントを投稿