2013年4月29日月曜日

ヤン富田・パフォーミング・アーツ「実存と構造と生命体」


いよいよ明日5/5日の開催ですね。

サウンズ&ミュージックの新型アート・アトラクション体験とでも呼ぶべきパフォーマンス、
昼の部15:00- 夜の部18:30- の2回公演。今回の会場は浅草アサヒ・アート・スクエア。
お見逃しなく。


WINDBELLの前売受付は終了しました。

公演前日5/4 23:59まで下記リンクで
前売券をご購入いただけます。
料金¥3,800
スマートフォンご利用の方、クレジットカード決済のみとなります。


当日券 ¥4,300
昼の部、夜の部共に開場時間の30分前より販売いたします。
会場のアサヒ・アートスクエア4F入口までお越しください。

問い合わせ:WINDBELL

http://windbelljournal.blogspot.jp/2013/03/55.html



ヤン富田 パフォーミング・アーツ
『実存と構造と生命体』


実存を音、構造を音楽として位置づけると、
音には発する音そのものの理由が生ずる。
その音の理由を解放するパフォーマンス。

日時:5月5日(日)
昼の部   14時30分開場/15時開演
夜の部   18時開場/18時30分開演

会場:アサヒ・アートスクエア
会場へのアクセス
http://asahiartsquare.org/ja/access/
東京メトロ銀座線「浅草駅」4、5番出口より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草駅」A5番出口より徒歩10分、
「本所吾妻橋駅」A3出口より徒歩6分
東武線「浅草駅」より徒歩6分

料金:前売り3800円/当日4300円

出演:ヤン富田


主催:オーディオ・サイエンス・ラボラトリー
アサヒ・アートスクエア協力事業


そしてそして、

ヤン富田主宰・オーディオ・サイエンス・ラボラトリーの公式blog
「A.S.L. リポート」が開設されました。

2006年以降、日本科学未来館、GALLERY360°、原美術館、新潟・ビュー福島潟、YCCヨコハマ創造都市センター、恵比寿LIQUIDROOMといった独自の雰囲気と圧倒的な存在感をもった環境で、近年精力的に公演を行っている音楽家にして研究者ヤン富田の、それぞれの公演当日の記録、そして一部公演のSET LISTなども掲載された、貴重なアーカイヴが、遂に公開されました。
http://asl-report.blogspot.jp/











0 件のコメント:

コメントを投稿