2011年6月25日土曜日

3.18.2011 ベルフォールへ




3/18翌朝早朝には
この日の会場であるフランス東部ドイツとの国境近くの小さな町ベルフォールへと向かうため
機材&荷物びっちり汗だくになりながらパリ北駅へと向かう。









TGVヘ乗り込む。

これが今回のツアーのサンドイッチ攻撃のはじまりだった。
まぐまぐまぐ。

ムシャムシャ。

4.5時間かけてのベルフォール到着。

ベルフォールとは立派な要塞という意味らしく、街のいたるところに要塞跡があるそうで、
今回の会場も圧巻の要塞跡地にあり、
街の象徴のライオン像も勇ましく君臨。


会場は、弾薬倉庫跡。なんとも独特の建物。
日本には当然ながら、なかなか無い設定の場所。

そんで
まさかの桜が咲いていて、やわらかく気持ちが和んだ。









こんな立派なパンフの表紙に!



ええ塩梅でスタート。

(写真左上)騒音計があるのが、なんとも不思議だった。

火花ー!!!

パリとはまた違った、みなさんの人柄がより純朴に伝わってくる
暖か〜いライブとイベントとなりました。

地元の世代を超えたお客さんがたくさん来られてた。

自分もライブ後、ちらりDJやらしてもらいました。
(いやー、なんとも考え深い貴重な思いの瞬間でした。)


おちかれさんでした。













0 件のコメント:

コメントを投稿