2010年9月26日日曜日

演歌療法





医者がすすめる

唄うと若返る。


御大にもお会い出来た。

さすがの貫禄。



そして

芸能生活50周年記念曲、しかもパート2

e/wの「つむじ風」が沁みいる。



つむじ風

照る日曇る日 人生だもの
いつでもいい事 ありゃしない
もぐら叩きの 向かい風
俺の行く道 通せんぼ
泣いちゃいけない 男なら
飲んで悔しい 苦い酒

右へふらふら 左にヨロリ
ぶつかり通しの 人生は
道を迷わす つむじ風
やけに埃が 目にしみる
笑い話さ 過ぎてみりゃ
苦労ひと山 忘れ酒

夢が欲しいよ 花いちもんめ
冷たい季節が 過ぎ去れば
風が吹くのさ 暖かい
夢を咲かせる 南風
泣いていいのさ その時は
ひとりしみじみ 浸る酒









2 件のコメント:

  1. すてきな歌詞ですね 。 この詩をツマミに呑めますね。 

    返信削除
  2. 沁みますよねー。ココモイキマショー!!!

    返信削除