2009年6月27日土曜日

でも


その存在はひょっとしたら無くなってしまったかもしれないですが、

音楽や映像、グッズなどなど
数えきれない程の素晴らしい作品を残してくれているマイケル。
これからも存分に楽しませていただきます。

ありがとう!!!



これからもよろしくおねがいいたします。




0 件のコメント:

コメントを投稿